Monthly Archives: 8月 2014

冷やし中華ならぬ“コメント投稿機能”はじめました!

「後藤奇壹の湖國浪漫風土記」に、ようこそおいでくださいました<(_ _)>

 

かねてよりご高覧戴いている皆様よりご要望の多かったコメント投稿機能を、此度設定する運びと相成りました。

 

このブログの初期の初期の時代には設定していたのですが、閲覧数が増えるにつれスパム投稿も膨大なものとなり、その削除作業に辟易して廃止したという経緯がございました。しかし斯くも多くの皆様よりご愛顧戴き、また毎日新たな全国の方々からお越し戴けるようになったからには、その作業が面倒というだけでハードルを上げたままというのも如何なものかと考えるようになった次第です。

 

取材風景(1)当ブログの運営趣旨を保護する観点上、甚だ遺憾ながら承認制を採らせて戴きますが、忌憚のないご意見を賜れば幸甚です。

 

各記事の終端箇所右下にLeave a replyというボタンがございます(PCのマウスをオンすると「~へのコメント」という文字がポップアップします)ので、そちらをクリックして戴ければご自由に投稿が可能です。

 

あと最近このブログの“キモ”でもあります滋賀の記事が「ご無沙汰だねぇ~」とのご指摘も頂戴しております。如何せん、多忙・体調不良・怠慢の3Tスパイラルに陥っておりまして、なかなか資料や取材データを整理するに至らない現状にございます。引き続き永い眼で生暖かくお見守り戴ければ幸いです((+_+))

 

皆様からのお便りを、心よりお待ち申し上げております<(_ _)>

 

◎「後藤奇壹の湖國浪漫風土記」ブログ全表示はこちら!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
ご愛読いただき誠に有難うございます。ワンクリック応援にご協力をお願いいたします!


ナツノオモヒデ“2014”

「後藤奇壹の湖國浪漫風土記」に、ようこそおいでくださいました<(_ _)>

 

先日、妻の実家へ14年目の帰省を果たして参りました。

 

毎度のことながら僅か数日間の滞在ではありますが、その都度新たな出来事や人との出逢いに恵まれ、とても不思議な地域だなと常々実感。

 

実家から半径5km圏内にはコンビニ1軒すら存在しない不便でスペシャルな田舎ですが、小生にとって貴重なリフレッシュの場となっております。

 

戦利品2014夏そしてこちらが今回の帰郷の戦利品。

 

昨今は生まれ育った滋賀に止まらず、妻の故郷・島根の郷土史にも興味を持つようになりました。神の國・出雲の歴史は実に奥が深いです。

 

今年は秋の訪れも早いようなので、夜長にゆっくり読もうかと(^^)

 

ちなみに書籍の傍らに写っている鐵道模型は、新たに発見したお店で購入したもの。久し振りに出逢った心落ち着く模型店でしたので、次回の帰省時にも立ち寄ろうかなどと密かに思案しております。

 

あと・・・

 

島根の淡水魚たち島根より沢山の淡水魚もお迎えしました。

 

こちらは普段の“癒し”として大切に育てていく所存です。

 

皆さんもちゃ~んと癒しの泉”、確保してますか?

 

最後に・・・

 

今夏の台風並びに集中豪雨による自然災害に遭われた皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

 

小生も今回の帰省ではほぼ毎日雨天に見舞われておりましたが、特段被害というものには遭遇しませんでした。滋賀へ帰還する際も、渋滞が常態化した神戸・西宮付近を回避するため全通したばかりの舞鶴若狭自動車道を初めて利用。まさかその翌日に福知山を中心とした水害の影響で現在に至っても通行止となろうとは予想だにしませんでした。そして本日未明、広島にて未曾有の大災害が発生。日々何事もなく暮らせることの幸せに改めて感謝せねばと痛感する今日此頃です。

 

◎「後藤奇壹の湖國浪漫風土記」ブログ全表示はこちら!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
ご愛読いただき誠に有難うございます。ワンクリック応援にご協力をお願いいたします!


お盆お見舞申し上げます

「後藤奇壹の湖國浪漫風土記」に、ようこそおいでくださいました<(_ _)>

 

皆様、お盆を如何お過ごしでしょうか。

 

ご先祖様の御霊に哀悼の誠を捧げ、日々平穏に暮らせる感謝の気持ちを示しましょう。

 

醒井川の梅花藻小生も休暇中ではございますが、例年に漏れることなく、氏神様へのご挨拶、ご先祖様への報謝、英霊の皆様へ平和に暮らせることへの感謝を捧げる行事で目白押しです。

 

どうか良きお盆をお過ごしくださいませ<(_ _)>

 

南無大師遍照金剛、南無大師遍照金剛、南無大師遍照金剛。

 

◎「後藤奇壹の湖國浪漫風土記」ブログ全表示はこちら!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
ご愛読いただき誠に有難うございます。ワンクリック応援にご協力をお願いいたします!


L’hirondelle de anniversaire gâteau

「後藤奇壹の湖國浪漫風土記」に、ようこそおいでくださいました<(_ _)>

 

以前、“真夜中のケーキ屋さん”としてご紹介したsweets&cafe L’hirondelle

 

その後私たち家族はお店にとって(とても厄介な)常連客となり、商品展開にも色々と喧々諤々する間柄となる始末・・・(^_^)v

 

まぁそれはさておき、他店にはないこちらのお店の最大の武器は『お客様の要望に学び愉しみながら最大限に応えてくれる』こと。特にバースデーケーキは事前に綿密な(?)打ち合わせをしておけば、原則追加料金なしでオリジナリティ溢れるケーキを用意して戴けるのです。

 

ケロリン桶今回オーナーさんに課したミッションは、このオブジェクトをモチーフにしたケーキを作ること。そう小生が愛して止まないケロリン桶。コレを彷彿とさせるケーキをお願いしたのです。

 

形状に問題はなかったのですが、食紅を使用しないこだわりを持つオーナーさんが一番難色を示されたのが外観のイメージとなる黄色のクリーム。何をベースにするか色々と迷われたとか。

 

おまけに中身の選定で、小生のミルフィーユベースと妻のスポンジベースで意見が真っ向から対立!で、最後の最後になってオーナーさんに丸投げしてしまいました(嗚呼、どこまでも厄介な常連客)・・・。

 

ヒロリンバースデーケーキその結果生み出されたのがコチラ!

 

これを見て私たち夫婦は「最初から丸投げしておけば良かったじゃん・・・」などと不謹慎極まりないセリフを吐く始末・・・

 

ちなみに“ヒロリン”とは小生の名前とケロリンをコラボさせたお遊びネームです(^_^)

 

大きな障害であった黄色のクリームは、大方の予想に反して何とマンゴーベース(小生はレモンベースを予想しておりました)。仄かな酸味と甘みが絶妙なテイスト。

 

そして最大の懸念材料であった中身は、これも大きく予想を裏切り、何とミルフィーユとスポンジの折衷コラボタイプ、しかもフルーツてんこもり。これには流石の小生も脱帽致しました<(_ _)>

 

ヒロリンバースデーケーキ点火!これだけ手を掛けて頂いたのにも関わらず、6号(18cm)で3,000円(税込)なのですから驚きです。

 

そしてオーナーさんからのメッセージ・・・『どのようなご要望も受けて立ちます!』(予算と技術の範囲内で・・・)

 

ちなみに小生。もう次の構想、練ってます(^_^)v

 

sweets&cafe L’hirondelle

・滋賀県彦根市甘呂町264番地5
【TEL】     090-4293-1976
【定休日】  月曜日・火曜日
【twitter】   https://twitter.com/CafeLhirondelle

 

◎「後藤奇壹の湖國浪漫風土記」ブログ全表示はこちら!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
ご愛読いただき誠に有難うございます。ワンクリック応援にご協力をお願いいたします!